ここから共通メニューです

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 経営者からのメッセージ

ここから本文です

経営者からのメッセージ

代表取締役社長 渡邉 祐一

オムロン太陽株式会社はオムロン株式会社の特例子会社として1972年4月に創業し、オムロンにおけるCSR(企業の社会的責任)活動の方針である「社会が抱える課題に当事者として自ら取り組むこと」を実践するために、障がいがある人の雇用を積極的に進めてまいりました。

現在私たちは、品質第一の基本方針の下、「Link & Quick @TAIYO with Smile」をスローガンとし、 関係者全員が笑顔で、ステークホルダーの皆様との連携を強めて、迅速な対応を推進しています。
そして、「障がいの有無に関わらずともに働く」を中心としたダイバーシティ&インクルージョンの職場において、オムロンの主要製品である制御機器用のリレーソケットや、各種スイッチの生産などを行っております。

さらに、障がいの有無に関わらず活躍するための生産治具・設備、職場環境を整備して、お客様に満足していただける製品をお届けすることのできる「ユニバーサルものづくり」体制の構築に着手いたしました。

今後は、従業員一人ひとりの創意工夫による現場改善の結集によって「ユニバーサルものづくり」を実現し、顧客満足度の向上と社会貢献を続けてまいります。